海苔の養殖場

安心・安全への取り組み

Safety and Security Initiatives

海水を袋に入れて水質を調べるする様子
no.1

地下海水Underground seawater

新たな挑戦 〜日本初!地下海水海苔〜

海苔が乾燥機にかけられる前の工程にて、洗浄等で用いられる海水を全面的に地下海水化します。従来用いていた通常の海水は不純物も多く含まれ、また、天候によってその水質も異なり、不安定なものでした。その点、地下海水はほぼ無菌状態であり、水質も安定しているため、衛生面での品質向上に格段に貢献します。

また、地下海水は溶存酸素の数値が少なく、アミノ酸含有量が高いため、その水により加工された海苔は旨味成分が高くなると考えられ、食味の品質も向上します。

地下海水とは?

海洋から浸入した海水が干潟と砂地でろ過されて自然浄化されながら、陸地の地下まで浸透したものである。ほぼ無菌状態であり、年間を通じて安定。地下浸透海水とも言う。

地下海水の断面図
海苔の種類ついて

最新のお知らせ

お知らせ一覧
会社概要 youtube 有明漁師海苔フェイスブック